飽和する趣味に溺れる、とある奈良県民の徒然趣味日記。

【ウェア沼】お次はコンプレッションのタイツ購入【in 夏 その3】

2015年8月20日

 もうそろそろ本格的に歯止めが効かなくなりつつあるウェア沼地獄。先日「夏場は汗かくから……」と自分に言い訳して自転車ウェアとアンダーウェアを追加で購入したばかりだというのに、今後は「やっぱりタイツは摩耗も激しいので、予備なくちゃね!」とか脳内会議満場一致で決議が降りてしまうハメに……

 ……でも、まぁ、後悔はしていない。

 実際問題タイツは汚れ以上にサドルなどとの摩擦での摩耗が激しいの物理的な事実だし(笑)

 でも今回購入したのは、先日購入したコンプレッションインナーのシャツ同様、 TIGORA ブランドのコンプレッションロングタイツで、パッドが付いた自転車用ウェアではない。
 実は今回コレを購入したのは、本格的なサイクリング時に使用するためでなく、夏場に近場を軽くポタリングしたり、どこかに買い物に行くことがメインなどの場合に、半パンの下に履くためというのが主な理由。

 さすがにガチなサイクリングウェアのまま普通の店で長時間買い物できるほどまだ魂のステージ高くないので……

機能はシャツ同様に冷感仕様+疲労軽減効果の iCOOL

150820_02

 購入したのは先日のコンプレッションのシャツ同様、TIGORA BASIC の iCOOL 仕様のもの。というか本来はこれらは1セットで使用するのがデフォのはず。
 先日購入を見送ったのは「サイクリング用のタイツはパッド付きでないと」という先入観からだったが、よくよく考えてみると半パンの下に着用するという用途に思いついたため、今回遅れて購入することに。

150820_03

 シャツ同様、シルバーな「TIGORA」のブランドロゴがワンポイントに。デザインらしいデザインはこれのみ。

150820_04

 生地は極めて薄く、上半身と同じLサイズだが上半身以上の締め付けの強さがあるように感じる。まぁそこら辺は個人差もあるかと。

 何分最近、また腹が出てきてしまってるので……

 着用感としてはパッドがついていないだけで、基本的には夏用のパッド付サイクリングタイツとほぼ同じ。ただパッドがついていないため股間がえらいことになるので、このタイツだけで出歩くともれなく国家権力を召喚してしまうことは間違いない(笑)

用途は自転車用以外にも筋トレ用として流用できるのが○

 ……というよりこのウェアの本来の使用用途はそっちだろうなんだけど。シャツと合わせれば全身コンプレッション効果を得られるので、筋トレ用途には本当にちょうど良い感じ。

 自転車用としてはあくまでも半パンとの組み合わせが前提で、長ズボンの場合はあんまり履く意味は薄いかも……今回ショートじゃなくロングタイツ購入したのも、日焼け防止効果の方を重視したので。
 この薄いウェアが直接サイクリング時の風に当たれば、元々の速乾作用がさらに増幅されてさらなる冷感効果も見込めるだろうし。

 ちなみにこの TIGORA BASIC iCOOL 仕様コンプレッションロングタイツのお値段は3,499円。まぁ高くもなく安くもなく……といったところ。さすがにコレはパッド付自転車用タイツとは比べられないので……

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメント更新情報