飽和する趣味に溺れる、とある奈良県民の徒然趣味日記。

ロッテリアで「濃厚6種チーズの絶品チーズバーガー」を食べてきた

2015年12月23日

 今日はいつぞやのタワーバーガー以来久々にロッテリアに立ち寄ってみた。お目当ては1個1,800円という一般消費者に真っ向から喧嘩吹っかけてるような価格設定の「松阪牛ハンバーグステーキバーガー」。

 ……だったのだが、時既に遅くもう売り切れてしまっていたため、やむを得ず次点の目的だった「濃厚6種チーズの絶品チーズバーガー」に挑むことに。

 絶品チーズバーガー自体はレギュラーメニューとして存在するらしいが、今回はその上位グレードVer.になるってことか……?普段ロッテリアに行く機会がないというか、そもそも奈良県にとってロッテリアは非常に数限られたレアショップ扱いなのでよく分からない……

サイズはごく普通だが、濃厚チーズに覆われたパティとそれらを包むバンズは食べ応え有り

 取りあえずはオーソドックスにポテトセットでオーダーしてみた。

151223-01

 バーガーがふたつあるが、もうひとつは買い物ついでに一緒についてきた母親の分ね。さすがにふたつは食べるのキツいし……カロリー的に(笑)

151223-02

 まずはバーガー全景。まぁ形が潰れてしまっているのはどこのバーガーでも大体同じなのでノーコメント。見た目からして合格点なのってチェーン店だとモスバーガーぐらいだと思う。

151223-03

 バンズを開けてみると、がっつりと入っている見た目からして濃厚なチーズソースの分厚い層。冷えたら固まってしまうのはチーズの宿命か……

 公式サイトによると使用されているチーズは、

ゴーダ―チーズとレッドチェダーチーズの2種類のナチュラルチーズに加えて、ホワイトチェダーチーズ、クリームチーズ、モッツァレラチーズ、カマンベールチーズの4種類の濃厚チーズをブレンドしたチーズフォンデュのようなとろ~りとろけるチーズソースを採用。通常の「絶品チーズバーガー」よりチーズを増量し、贅沢に仕上げました。

引用 – ~華やかなパーティーシーズンの贅沢な「絶品チーズバーガー」~『濃厚6種チーズの絶品チーズバーガー』2015 年11 月29 日(日)より期間限定発売!- LOTTERIA

 とのこと。ちなみにカロリーはバーガー単品で 496 kcal とのことなので、乳製品のチーズ満載の割には思ったよりかは低カロリーなのに少し驚き。

 肝心の味の方は「濃厚」と銘打つだけはあり、大量のチーズソースの風味とそれらに包まれたパティは、味も当然ながら噛み応えとしてもかなりしっかりしていた。
 これだけのチーズが口に残す後味はかなりくどいかと思いきや実際にはそれほど気になることはなく、バーガーのサイズとしてはごく普通なこともあって割とすんなりと食べきることができた。

 今回はチーズがすでにソースではなく固体の層と化していたためその分歯応えがあったが、自宅に持ち帰ってレンジでチンしてからだとまた違った食感と風味が楽しめたのかも知れない。

151223-04

 ドリンクにはガーナミルクチョコレートシェーキを選択。実はロッテリアでシェイク頼むのこれが初めてだったり。同じ的にはまぁ普通のチョコレート味のシェーキで、マックシェイクよりかはシャーベット感が強い感じ。カロリーは1杯205kcal。

他ではまず見られないニッチ系バーガーこそがロッテリアの魅力

 ニッチというか実験的というか変態的というかはまぁさておいて(笑)

 タワーバーガー然り、つけ麺バーガー然り、かっぱえびせんバーガー然り、何というかよくこれを思いついた上に実行に移すことを許可したなと精神状態を心配したくなるような感嘆せざるを得ないバーガー類で定期的に世を騒がさせているかと思えば、今回の松阪牛バーガーや絶品チーズバーガーのような高級王道バーガーで注目を集めたりと、話題性としては業界最頂点のマクドやモスのような連中としっかりと渡り合って生き延びているロッテリア。

 ぜひこれからも独自路線を貫いて私達の舌を楽しませ続けて欲しい。あと奈良県にもっと店舗増やして(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメント更新情報