飽和する趣味に溺れる、とある奈良県民の徒然趣味日記。

【マック新メニュー】 イカスミバーガーを食べてきた

2014年10月23日

 最近(主にマクド側に)色々あって行く機会がなかったマクドナルドだが、今回やけにインパクトがあるメニューが登場したため、思わず足を運ぶことに。そう、そのメニューとは、

 漆黒バンズに真っ黒ソースのイカスミバーガー。

 その名の通り素材(ソース)にイカスミが使用されているという新感覚バーガー(バンズは黒ごまとのこと)。

 ……どこかのバーガーショップで既に同コンセプトのハンバーガーが販売済みなことにはあえて触れないでおく(笑)

 ちなみにこのイカスミバーガーのイメージは「黒魔女がハンバーガーにいたずらをしたら?」とのことで、他の季節限定メニューのレパートリーを見ても、もしかしなくてもハロウィンを意識している模様。

 これ企画したの誰だよ

 いたずらしたら?じゃねぇよ(笑)。でもまぁ普段イカスミなんて口にする機会がない自分にとってはイカスミソースとやらには興味があるので、あまり糾弾はしないでおこう(笑)。

イカスミバーガー解体&実食レビュー

 では早速実食……の前に、恒例の解体の儀より。

141013_02

 黒ごまバンズに挟まれているのは、

  • 辛みとスモーク風味のチポトレソース
  • カリッとした食感のフライドオニオン
  • 100%ビーフパティ×2
  • チェダーチーズ
  • イカ墨のコクを加えたイカスミソース

 などで、今回目を惹くのは「チポトレ」と「イカスミ」の2種類のソース。「チポトレ」とは主にメキシコ料理に使用される、熟成した唐辛子を燻製したものとのこと。
 公式HPでも「2種類のソースで、いままでにないおいしさを提供~」などと謳っているので、この組み合わせにはどうやら相当の自信があるご様子。

 では、まずはひと口。

141013_03

 バンズ内一番上のオレンジ色がチポトレソースで、一番下がイカスミソース。チポトレは公式 HP の宣伝通り、ピリ辛風味で割と好みの味。フライドオニオンが絡まり歯ごたえも良く、口に入れた間隔は悪くない。
 バンズについては黒ごま仕様とのことだったが、正直色が黒い以外に普通のバンズとはあまり違いが分からないレベル。まぁ仕方ないか……

 次は今回のメインとも言うべきイカスミソースだが、これまでイカスミ自体ほとんど口にしたことがない人間の舌が下す評価であることを前置きしてから言うと、何とも評価に困る味

 決してマズイ訳でなく、もうひとつのメインとも言うべきチポトレソースとも反発し合っているわけではないが、甘辛いというか普段あまり口にする機会のない感じの妙なコクが舌の上に広がる感覚は、人によって結構評価がキッチリ分かれるんじゃないかと思う。
 全体的な味のインパクトとしてはチポトレソースの方が上のため、イカスミソース単体で舐めたりしない限りはチポトレと相殺調和され良い感じの味に落ち着くようになっているっぽい。そういう意味では全体的なバランスを重視して良く作られたソースではあると思う。

 ただまぁ、確かに「いままでにない味」かもしれないが、決して高評価になるような美味なものでもなければ、見た目の色以上にインパクトがあるようなものではなかったというのが結論かも。

おまけのサイドメニュー、あんこパイも食べてみた

 今回訪れたマクドは家の近くの馴染み(というほど行ってはいないが……)の店だったが、今回今までにないほどの笑顔のプレッシャーに押し負けて、お薦めされたこちらも新メニューの「あんこパイ」も食べてみた。

141013_04

 あんこパイ。あんこが入ったパイ。まんまそのままだ(笑)。個人的にはベーコンポテトパイがフェイバリットなのだが、まぁ今回に限り色々あって(※後述)購入してしまったわけで……。

141013_05

 中身はこしあんではなくつぶあん。ここら辺は好みの問題だが、私はどちらでもいけるので問題なし。で、味の方はご想像の通り たまらなく激甘。甘いの苦手な人は多分卒倒しかねない(笑)。
 ただパイのサクッとした食感と熱々のあんこの甘みの組み合わせは、甘いの自体が好きな人や私のような小豆好きな人間には結構相性良く、和洋折衷な甘い味覚を楽しめるかと。

その他の新メニューを購入しなかった理由(ある意味これが今回の本題)

 新メニューのイカスミバーガーとあんこパイの実食レビューはこれで終了だが、実は今回のマクドにはこれらの他にも、

  • カマンベールチキンフィレオ
  • マックフルーリー パンプキンオレオ

 という新メニューがあり、実のところ今回はカマンベールチキンフィレオは次回に回すつもりだったけど、パンプキンオレオは一緒にレビューをしようと画策していた。だがある理由によりパンプキンオレオを購入できなかったため、今回レビューを見送ることに。

 その理由をかいつまんで言うと、まぁ理由自体は単なる機械整備中だったわけだけど、その直後普段その店で購入する際には全くというわけではないがそれでも滅多にない強烈な新商品プッシュの猛攻を何故かその日に限って喰らう羽目になり、その爽やか笑顔のプレッシャーに押し負けて、お薦めされた「あんこパイ」を購入することに。

 一体何で今日に限ってこんな追撃が……とか思ってたら、どうやらその店はちょうど監査中っぽかったらしい。
 よくよく店舗内を見回してみると、制服は一緒だけど何かのチェックリストを持って色々と店内を見回している明らかに目つきと風格の違う、「一般スタッフやバイト風情じゃないよ。特別な人間様だよ」オーラ醸し出してる偽装店員(偽装じゃないだろうけど(笑))があちこちに。

 なるほど、確かに監査中ならいつも以上に気合入れて売り上げないと駄目だろうから、その猛烈なプッシュの理由もよく分かる……分かるけど、なら マックフルーリーの機械整備中って何だよ。せっかく楽しみにしてたのに……。

 あと監査中の偽装店員の方々、そりゃ監査が重要なことも、お仕事がバーガー販売じゃなく店員の監視ってのも分かるけど、もっとお客への配慮した方がいいかと。

 ひと言で言うと 邪魔

 狭い店内のあちこちに突っ立ってるのもそうだけど、せめて客と接触した時ぐらいひと言あってもいいんじゃないかと……いくらその店のスタッフが頑張っても、そのスタッフを監視して評価する側の人間が客の評価下げて結果店の評判台無しにしてるんじゃ、いくら何でも現場で働くスタッフに対してあんまりじゃないだろうか。

 ここ最近マクドを巡って色々あってそうでなくてもマクドへの世間の評価は急速下降してるんだから、経営の上層部側の人達がそこら辺しっかり認識して行動しないと、どのみち日本のマクドは長くなさそうと思ってしまう。

 ……というわけで、マックフルーリー パンプキンオレオは買えず仕舞い、カマンベールチキンフィレオは今回の一件で少し行く気が失せてしまい、レビューするかどうかは分からず仕舞いに。

 マクドナルドはファーストフードの中では何のかんの言ってもやはり一番足を運んでいる店なので、是非とも立ち直って欲しいんだけどねー……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメント更新情報