飽和する趣味に溺れる、とある奈良県民の徒然趣味日記。

ゴーヤの種、無事発根

2013年5月6日

 水漬けを始めてから約1週間、どうなるかと心配していたゴーヤの種達も大方無事に発根し、これでポット植えの準備が整うことに。

 ただ今回水漬けした全ての種が発根したわけではなく、中には発根状態が不十分のものや、全く発根しない種もちらほら出てきた。
 それらは残念ながら処分するとして、無事に発根したいくつかの種のみをポット植えにして、緑のカーテン用として発芽させる準備をしていく。

 ポット植えにする際に使用するのは、すでに種のままポット植えしているゴーヤ同様普通の園芸用の土。ただ今回はすでに発根しているので、根の方を下に向けて植えるようにしてみた。

130506_02

 ポットに直植えの分と、水漬けして発根させてから植えた分の計24個のポットは、これからさらに発芽を促進させるべく、適温25度~30度の環境に少しでも近づけるよう発泡スチロールの容器に移動。

 直植えした方もまだ大きな変化はなく、果たしてこれからどれだけの数が発芽してくれるのか……

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメント更新情報