飽和する趣味に溺れる、とある奈良県民の徒然趣味日記。

徐々に生長してきた……と思ったら

2012年6月10日

 先日始めて挑戦してみた緑のカーテン。あれから少し経って生長具合はどんなものかと確認してみたところ、変化はあっても少し程度だろうと思っていたら意外にもかなり大きい変化が……

 まずは2階ベランダのサンパラソルから。つる自体はまだそんなに長くなってはいないものの、株元の近くにはなんともうつぼみが!

120610_02

 ヘブンリーブルーの方はすでにつるがラティスの最上部にまで達するいう生長速度。しかも……

120610_03

 こちらにもヘブンリーブルー名に違わぬ、綺麗な蒼色のつぼみが!

 ヘブンリーブルーは 8 月中旬からが生長の本番と聞いていたので、この時期につぼみがついたのにはかなり驚いたが、調べてみるとどうやら日本の夏期に合うような早咲きの品種がある模様。よく確認せずに購入したが、この株がそうだったんだろうか……

 どちらにせよ、生長が実感できるのは嬉しい限り。

120610_04

 株元の方にも多数のつぼみが確認できた。本当、生長早いねコレ……

120610_05

 1 階の方も最初植えた頃に比べて、大きく生長しているのを確認。

120610_06

 今年の緑のカーテンの大本命のゴーヤは初心者向けというキャッチコピーに偽りなく、園芸初心者が適当に作った土壌であってもグングンと生長。
 こちらはまだ葉のみで花も実もまだその姿を見せていないが、この生長速度なら緑のカーテン化は大きく期待できそうな感じ。

120610_07

 もうひとつのプランターの方では、きゅうりが徐々に大きくなってきている。まぁこれは元々緑のカーテン用ではないけど……
 隣のゴーヤに比べて生長がゆっくり目なきゅうりだが、その分 1 枚の葉の大きさと厚みがあるので、上の方にさえ届けば緑のカーテン効果は十分期待できそう……などと思っていたら、

120610_08

 今日一番の驚き。

 もうきゅうりができてたよ!植えてからたった 2 週間程度で!

 ゴーヤに比べて生長が遅いと思ってたら、まさかもうこんなことになってるとは……もちろん目的は緑のカーテンなのでその点についてはゴーヤの方が有利そうだが、いやはや、きゅうりも侮れん……

 たった 2 週間程度でここまでの変化を見せてくれた緑のカーテン用の植物達。改めてその生命力には驚かされた……
 しかしまさか最初の挑戦からここまで立派な実をつけようとは……これは緑のカーテンだけでなはく、実の収穫の方も期待できそうでなにより。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメント更新情報