飽和する趣味に溺れる、とある奈良県民の徒然趣味日記。

緑のカーテンにフウセンカズラを追加してみた

2012年6月30日

 ご近所さんからフウセンカズラの鉢植えを頂いたので、これも緑のカーテンにしてみようと早速植え替えてネットに絡ませてみた。

 ちょうど 1 階のエアコン室外機の日よけが欲しいと思っていたところなので助かった……

 ただ設置する場所が狭い植えに地面が不安定(踏み石の上)なので、ネットとプランターの設置には少しひと苦労……取りあえず水平部分を確保して、ネットをプランターで押さえ込むような形で固定することに。
 上部はキチンと固定してるし、何よりフウセンカズラはゴーヤなどとは違い重い実をつけないので、これで特に問題はない……はず。

 頂いた時点で結構生長していたので、既に実も結構たくさんできていた。

120630_02

 葉は小さく薄いので日の光がある程度透けて通る、明るめの緑のカーテンになりそう。

120630_03

 実は名前通り風船みたいに中に空気が入ってふくれている。もちろん軽さも風船並み。一体なぜこんな進化を選んだのか……まさに植物の不思議。

 新しく緑のカーテンに加わったフウセンカズラ、無事立派な緑のカーテンになってくれますように。

 ちなみに 1 階の他の緑のカーテンは……

120630_04

 何の問題もなく、無事にすくすく……というかもの凄い勢いで生長中。もうゴーヤの方は十分に緑のカーテンになっている。

120630_05

 いつの間にか花もちらほらと咲いているかと思えば、

120630_06

 まだ小さいものの、実まで付け始めていた。

120630_07

 きゅうりの方はゴーヤに比べると生長は緩やかで、最初のひとつ以来実もつけていないが、それでも着々とつるを伸ばして大きくなっている。

 ゴーヤもきゅうりも梅雨が明けた頃ぐらいからと聞くので、これからが本番といったところかな……

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメント更新情報