飽和する趣味に溺れる、とある奈良県民の徒然趣味日記。

ウェア沼 in 夏

2015年7月19日

 3月頃にウェア沼に自らハマりに行ったというお話を致しましたが、やっぱり夏用ウェアも欲しいよね!……というわけで、まぁ自分でも冬用ウェア買った時点で予想していた通り、しっかりと夏用ウェアを購入。メーカーはもちろん冬用同様パールイズミ。

 今回購入したのはアンダーとタイツの2点。ジャージは数年前に上だけ購入してたのがあるので。それでもお値段合わせて約17,000円……でも後悔はしていない(笑)

 ちなみに今回はいくらか貯まってたAmazonギフト券を期限切れの前に消化するために、Amazonで購入。でもAmazonじゃ何故かウェア類ってあんまりお安くないのよね……
 ギフト券使っても普通の店舗価格と同じ程度か、若干高め。最安値の店探せば、価格に5,000円近くの差がある場合もあるし。でもそれでも今回はギフト券約1万円分あったので、随分お安くはなったわけだけど。

選択は無難にベーシックグレードのタイツとアンダーウェア

 パールイズミのウェアには細かくグレードが設定されているが、今回は最上位のプレミアムやレースグレードではなく、無難に普通のベーシックグレードを選択。

150719-02

 購入タイツはベーシックグレードの「コールドブラックタイツ」。名称の通り直射日光を反射し体感温度を約5℃下げる効果があるという素材「コールドブラック」が使用されているタイツ。
 ベーシックグレードには他にも丈の短いパンツや膝下までをカバーするスパッツもあったが、個人的には日焼けが嫌……というか日焼けに弱い体質なので、足首までバッチリカバーするタイツを選択。

150719-03

 カラーにはブラックとグレーがあり、一体どこの色かと思いきや、このラインの色らしい。正直ブラックでもカラーでもどっちもほとんど同じかと。ちなみに採用パッドは「3D-NEO」。

150719-04

 アンダーウェアにはプレミアムグレードかグレード無しのものがあり、今回購入したのはグレード無しの「クールフィットドライ UV ロングスリーブ」。
 半袖と長袖があるが、購入したのは日焼け回避の理由から長袖タイプ。ちなみにカラーもホワイトとブラックがあるが、今回はジャージとの色合わせを考えて取りあえずブラックを選択。

 袖部分にはUV機能があり日焼けを防止し、また全体的にはメッシュ素材なので通気性抜群で着心地が良く、また洗濯後の乾きも非常に早い。
 ただその分耐久力は低そう……というか間違いなく低いだろうから、洗濯には少し気を遣うかもというのが唯一の懸念点。

 ちなみにプレミアムグレードのアンダーには長袖タイプしかないが、素材にはタイツ同様コールドブラックが採用されているらしいので、アンダーの替えを購入する時はプレミアムも視野に入れたいかと。

そのうち予備の着替え用ウェアも購入予定ですが

 これで一応ジャージ・タイツ・アンダーとひと通り揃ったわけなので、しばらくはこれで回していきたいかと。

150719-05

 さすがに休日は毎日サイクリングってわけでもないし、最悪夏用ウェアは薄手なので軽く水洗いしておけば翌日はほぼ確実に乾くはずなので。
 とは言えあんまり同じウェアばかりだと不衛生の上傷みが早いのも確かなので、そのうち着替え用のウェアのことも考えていたいなぁ……とは考えてたり。

 サイクリングウェアと言えば個人的にはパールイズミだけど、よくよく考えれば所有する全部がパールイズミ製品で揃える必要はないわけなので、替え用ならもっと安いブランドのものも視野に入れようかと。

 ……そうでないとさすがに財布の中身が悲鳴をあげる間もなく消滅しそうなので……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント更新情報